• HOME
  • > クラブ紹介

クラブ紹介

会長挨拶

2022~2023年度 国際ロータリー会長ジェニファーE.ジョーンズ氏は今年度のIR会長テーマとして「Imagine Rotary」を掲げました。そして名曲(Imagine)の一節を引用しつつ、ビデオメッセージを通じ「やさしさ、希望、愛、平和を想像してください」・「我々が今まで以上の存在になるために何ができるか想像してください」と語りかけています。
佐藤ガバナーは活動の指針としてロータリーはクラブが原点でありCOVID-19等により失ったり、忘れたり、希薄になってしまったものがあれば「取り戻そう!」そしてクラブにとって「記憶に残る年にしよう!」とおっしゃっています。
国際ロータリー会長・地区ガバナーの方針を踏まえ「豊かな想像力とともにロータリー再始動」を今年度のクラブ方針としました。
皆様のご協力のもと、長い歴史と伝統を守りつつ、楽しいクラブ運営を目指してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

第69代会長 廣島 純

計画

例会運営

毎回の例会が待ち遠しく思えるような内容を目指します
リアル例会と併せてオンラインとのハイブリット例会を継続します
会員の方の卓話を取り入れる等、皆さんの発信の機会を増やしお互いの情報を共有しやすい運営を心がけます

会員増強

退会の予防 例会を楽しみ好意と友情を深め仲間意識を強め退会を予防します
会員の増員 会員全員のネットワークをもとに純増1名以上を目標とします

奉仕活動

自粛していた奉仕活動の再開(ロータリーウォークなど)
湘南学園インターアクトクラブの支援・交流を強化します

ロータリー財団・米山奨学金・ポリオプラスの寄付満額達成

ロータリー財団200ドル・米山奨学金20,000円・
ポリオプラス40ドル